スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gta5 

ロックスターの新作ゲーム・gta5のトレーラー映像。
オープンワールドが特徴なこのゲームは、海外のほうでは爆発的に売れているので
知名度は相当なところの会社です。
今作のgta5では主人公が3人に割り振られていて、キャラを切り替えてプレイする
流れとなっている。マイケル、フランクリン、トレバーの3人。

海外のほうでは一足先に発売されているけど、日本版は10/10に決定している。
ボリュームの多いソフトでもあるが、PS3にしろXbox360にしろ
よくあんだけのボリュームが入るものだと毎度驚かされるものがありやす。
なんか特殊な圧縮法でもあるのかしら…

ストーリーは毎度ミッション性でなっているので、サクサク感がいいが
発生させる条件や、ソフトリセットがあればいいがgta5ではどうなってるのやら。
日本語版はまた規制部分が隠されていそうだな。
それよりどのくらい売れるかが関心高いか。
≫このゲーム・アニメ映像を見る
スポンサーサイト

龍が如く5 

セガの龍が如く5のゲーム紹介動画。
とうとうナンバリングされた龍が如くシリーズが発売されるのか。
オブジエンドで龍が如くシリーズは終了したかと思いきや、
別にスタジオを建てての制作だから、結局どういった意図があったんでしょうね。

龍が如く5では5大都市になったってボリュームが凄そうだ。
1の頃から比較するとチンピラ物のゲームでしかなかったが、
いつの間にかここまで成長するゲームになるとは想像していなかったわ。
今回のサブタイトルは夢、叶えし者になってるが、それぞれの夢でもあるんだろな。

遥だけ戦闘能力がないのでダンスで闘ってバトルするとか、
誰がダンスのうまさを評価するのやら…
冴島が頭丸めて坊主になったが、あの極寒の雪山では頭寒そうだなw
体験版で桐生のやつが遊べたがスゲー短かかった。
≫このゲーム・アニメ映像を見る

クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編 


2012年3月22日発売のクロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編。
タイトルに編とついてるので、クロヒョウ1からの続編ものです。
クロヒョウ2ではシステムは龍が如くシリーズと一緒で、
アルバイトと格闘スタイルが少し増えたような感じだ。

カメラワークの見づらさは前作で一緒で、PSPじゃあの仕様じゃなきゃ
ボリュームが治まらないのかもね。
前作から登場するキャラが少しはいるが、8割ぐらいは新しい。
右京龍也は龍というより豹タイプのやつだな~

潰れかけのドラゴンヒートを守れるかうんぬんかんぬんの物語で
九鬼隆昌の息子が登場するし、前作の遊んだうえでのゲームじゃね…
シリーズ物だとこの辺りが新規が手を付けるかどうか難しいか。
≫このゲーム・アニメ映像を見る

テイルズ オブ エクシリア 

テイルズ オブ エクシリア
今作でテイルズのシリーズが15周年を迎えるということでテイルズ オブ エクシリア
PS3で新作タイトルで発売を迎える。
キャラクターデザは、いのまたむつみ、藤島康介。主題歌はあゆ。

舞台はリーゼ・マクシアで今回のテイルズも剣と魔法物のアクションゲームっす。
プレイ時間は約50時間ぐらいで攻略できるボリュームだそうで、
まあRPGなら大体そんなとこか。
ジャンル名が「揺るぎなき信念のRPG」ってすごいネーミングだな(^^;
≫このゲーム・アニメ映像を見る

L.A.NOIRE(ノワール) 


PS3、Xbox360で発売するL.A.NOIRE(ノワール)のトレーラー動画。
GTAスタッフらが制作したメーカーのところのゲームです。

リアルなフェイスモーションが洋ゲーらしさを感じさせるか。
日本だとああリアルには作れないのだろうな。
日本ではPC版が発売するかどうかはまだ検討されていないそうで、
海外版は3D対応で発売するそうな。
≫このゲーム・アニメ映像を見る

龍が如くOF THE END  

6月9日にPS3で発売される龍が如くOF THE ENDのダイジェスト映像。
なんか…アクションゲームってゾンビものは流行る傾向でもあるんだろうか?
先駆者のカプコンとか見てても未だシリーズ化や映画化してるし
その恩恵をとばかりにゾンビ化のゲームも大分増えてきたような…

PSPの方では龍が如くの新章のやつでクロヒョウとか出してたが
評判の方はどうなんだろ。アマゾンレビューなどでは駄目だしが目立つが
今作のオブ・ジ・エンドって、いかにもこちらの桐生シリーズは終わりそうな
予感がするし微妙なところか。
≫このゲーム・アニメ映像を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。