スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SO5】スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness 

【SO5】スターオーシャン5
トライエース開発の【SO5】スターオーシャン5のPV、ニコニコ生放送の動画。スターオーシャンシリーズは長いことナンバリングをやってきたが、新作を作るのが遅くてどことなく記憶に残らない作品になりつつあるな。6年単位で新作作ってるようじゃ、そもそも作る気あんのか不明だが、段々と星の海の要素が欠けていっている気がするのは気のせいなんだろうか。

今回はPS4とPS3の縦マルチによる販売だったが、PS3版はバグ多いらしいし、PS4版のほうが売れてたので、そろそろ縦マルチも終焉を向かえてきたかもね。スターオーシャン5はリリアの救出と奪われを繰り返すパターンを繰り返してたので、エマーソンやらフィデルの学習能力を疑った。しかもリリアやフェリアを救出して次のストーリーですぐに奪われるパターンだったもんな。もう少し間置くとかする必要があっただろうにとw

プロデューサーも新たに就任したとはいえ、ゲームの開発にかかわってた人でもないし、素人が作ってしまうとこんなとこか。全体的に開発期間の短さを物語ってた感じもするが、トライエースの前の作品にしてもあまり売れずに爆死してたので、コンシューマにおける新作はもはや期待できそうにないわ。SO5に至っては未開惑星フェイクリードだけだったし、SF要素がだいぶ薄れて、なんか普通のRPGになってしまった感じもする。

≫このゲーム・アニメ映像を見る
スポンサーサイト

スターウォーズ バトルフロント(Star Wars Battlefront) 

スターウォーズ バトルフロント(Star Wars Battlefront)
EAから発売のスターウォーズバトルフロントの動画です。
今作で3作目になるけど1とタイトルが一緒なので紛らわしい…。さすがにPS4の画質になると、リアルさながらの舞台で映画を楽しんでいるかのようだな。エンドアの森なんかは本物くささを感じる作りこみがいいわ。

マルチプレイは最大40人なので初めは多いと思ったけど、BFシリーズと比較すると少なめだったりする。でもベーター版をプレイした感じではやっぱ丁度いい人数なのかもしれませんな。多くいると遠くから狙うスナイパーだらけになるのは予想がつきそうだ。もっともゲームモードが豊富に用意されているので、それにより神ゲーか凡ゲーか別れる内容かもしれんな。でも国産のゲームはこれにすら到達してなさそうなゲームばかりなので、やっぱ洋ゲーの作りこみはスゲーや!

基本は反乱同盟軍の兵士とかストーム・トルーパーを操作する流れで、ヒーローはパワーアップアイテムを入手するとなれる内容だった。ダース・ベイダーになったとしてもあんまり強くないのが残念。慣れてくるとヒーローは取らないでスルーする人も出てくるかもね。製品版ではキチンと強化してほしいとこだ。他にもゲームモードは12種類は発表されてたから、もっと増える可能性もありそうだ。でもDLCで別売り販売になるんだろうな。
≫このゲーム・アニメ映像を見る

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー 

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー

任天堂のどうぶつの森シリーズの新作のどうぶつの森 ハッピーホームデザイナーの動画。初めてのスピンオフ作品らしいが、確かこもれび島とか前にあったぽくね?な気もするよな・・・。
ハッピーホームデザイナーでは家を作るのが主な内容で、今までクソ面倒だった収集要素を一気に取っ払ってしまったといった感じだな。作業的な金銭稼ぎなどもまあ長いこと遊んでると苦痛に感じてくるので、この辺りの手軽さがは割りと重要だったりするかもね。

3DSの下画面でタッチペンでドラッグして家具を動かすだけで遊べるように進化したそうで、全体的に操作性がアップした感じかな。
どうぶつの数にしても300体を超えているわけだから、全員分の家作れるのか疑問だが3DSの容量的にあれだな。
家づくりの他にも公共施設を手掛けることもできるらしいから、ちょっとしたインテリアコーディネート気分くらいなら味わえるのかな。
これを気にマジでインテリアコーディネートを目指す若人がいるとは思えんが、実際のコーディネーターってこんなもんかしら?

さらにamiiboカードが別売りで発売されるので、任天堂は金に困ってきてるのかな・・・とつくづく思うばかりだ。
フィギアのアミーボだと使わなくなると置き場所に困りそうだけど、カード型のやつはスッキリ収納できるところがイイ!
でも一体カードコンプするのにいくら金かかんのよwと思うばかりだな。
≫このゲーム・アニメ映像を見る

Final Fantasy XV 

FF15
FFナンバリングの最新作のFF15のトレーラー動画。
Final Fantasy XVと名乗る前はヴェルサスで発表してたけど、
次世代機が発表するわで雲行きが怪しくなりFF15になったのだとか。
いずれにしても主人公のノクティスや他のメンバーには変わりなし。

ジャンプフェスタで公開されたトレーラーが、体験版や製品版に
より近い映像かと思われるが、久々にアダマンタイマイの巨大な
勇姿を見れたのが少し感激かね。FF15でさらにでかくなったような…
あのドン亀は一応戦うことは可能らしい。FF13ではレベル上げの
格好の敵となっていたが、ロングイ系の亀が登場してからアレかな。

体験版ではベヒーモスやらカトブレパス退治、サブクエストと
ファントムソード集めが主流だったので製品版でもあんな流れで
冒険することになるんだろう。まあ武器集めも一興か。
それより体験版のバージョンアップはいつまで続くんだろ。
≫このゲーム・アニメ映像を見る

龍が如く0 

龍が如く0
龍が如くシリーズの最新作である龍が如く0のストーリートレーラー。
今回の主人公は桐生一馬と真島吾朗になってます。
人気投票をふまえてこうなった感もあるが、龍5ほどの主人公数は
果たしてまだあるのかな。まあそれは龍が如く6に期待か。

バブルの舞台を設定しているし、龍が如く1以前の設定なので、
桐生と真島が若干若い年齢層になっている。
体験版などがすでに配信されているが、まあゲームやるならPS4か。
真島のロン毛が少しきになるが、桐生は昔から変わらんのな。
もっとも白スーツはあとから着るみたいなので序盤は黒スーツの着こなし。

バトルは龍が如く維新みたいにバトルスタイルで分かれて、
金で能力強化をするらしいので、とにかく金がかかりそうなシステムになったか。
まあバリバリ稼ぐところが面白けりゃ苦労はしないが、
シノギがどんな風に稼げるかが問題だよな。
≫このゲーム・アニメ映像を見る

テイルズ オブ ゼスティリア 

テイルズ オブ ゼスティリア

バンダイナムコゲームスのテイルズ最新作のテイルズ オブ ゼスティリアのPV動画。
今作は情熱をテーマにした内容だそうでゼスティリアとはそういう意味がある。
テイルズシリーズも20周年を迎えたそうで、最新作にふさわしいかどうか疑問だが
PS3での発売なので何だかガッカリ感は拭えないものもあるざんすね。

バンダイナムコゲームスのキャラクター商法といったらかなりのもんだが、
ゼスティリアも発売後にはじゃんじゃんグッズ化されることであろう。
まあPS4とかで完全版が発売しそうな気もするので、待ちモードになるユーザーも
いるとは思うが、リメイクや移植版をやり過ぎたような気もするっすね・・・

今回は戻りあふれるグリンウッド大陸という所が舞台で、天族と導師の物語。
二国の戦争により負のエネルギーが憑魔となってモンスター化する人間や魔物が
うようよしているファンタジーものになっているらしい。
導師スレイ君は天族と協力して世界を救う冒険活劇といったところだろうか。
天響術もバンバン使えてスーパーマン気取りだが、一般人からはそうでもないとか。
≫このゲーム・アニメ映像を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。